【おでかけ】神戸 世界一のクリスマスツリーの点灯式 2017年

おでかけ

ど~もtoniemonです。

12月に入り、今年もあとわずかになりました。

12月になると、クリスマス関連のイベントが増えてきますよね。

今回、神戸のメリケンパークで開催された『めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT』の点灯式に行ってきました!

 

スポンサーリンク

メリケンパークってどこ?

兵庫県の神戸市にあります。

元町駅から徒歩15分ぐらいです。

元町駅はJRと阪神電車が通ってます。

 

メリケンパークの近くにはポートタワーや、ショッピングモールのumie、mosaic、アンパンマンミュージアムもあります。

 

▼夕暮れのmosaic

 

▼ポートタワー、神戸海洋博物館

スポンサーリンク

いざ、世界一のクリスマスツリーへ

今日は、世界一のクリスマスツリーの点灯式、そしてその後のマッキーこと槇原敬之さんによるフリーライブを心待ちにしてる人でいっぱいでした。

 

▼点灯前のクリスマスツリー

クリスマスツリーは全長約30mだそうです。

台になっている鉢の高さは6mあります。

展望台になっているので、上がることができます。(有料です)

 

▼メディアのカメラマンもいます

 

そして、お待ちかねの点灯式

点灯のスイッチは、発起人の西畠 清順さん、この後ライブを披露する槇原敬之さんも参加しています。

【神戸メリケンパーク】 世界一のクリスマスツリーの点灯式 2017

▼点灯後のクリスマスツリー

なんか月が良い感じでアクセントになってますね。

 

ツリー以外には光のトンネルもあります。

 

トンネルの内部です。

出口に向かう人でいっぱいです。

トンネルの上部からぶら下がっているのは植物です。

 

スポンサーリンク

神戸の夜景を少し紹介

やはりせっかく神戸に来たのだからということで、夜景を楽しんできました。

 

 

▼mosaicにある観覧車と灯台

 

▼mosaicからメリケンパークを見た景色

この夜景は有名だと思います。

今年は神戸海洋博物館とオリエンタルホテルの間にクリスマスツリーが加わりました。

 

▼クルーズ船のCONCERTO

一度、ディナークルーズとかしてみたいですね~。

 

▼クリスマスツリーを違う角度から

クリスマスツリーは時間によって、光り方が変わります。

 

スポンサーリンク

最後に

これまで、神戸の12月のイルミネーションと言えば、これまではルミナリエが定番でしたが、新しいスポットができました。

メッセージ型の反射材オーナメントに、未来へ向けた夢などのメッセージを書き込まれるたび、飾られていくので、もっと輝きが増すような仕掛けになってます。

多くの人がここを訪れ、もっと綺麗になっていけば良いなぁって思いました。

 

詳細のURLは

【プラントハンター西畠清順】「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」始動!開港150年の神戸港に、全長約30メートルの巨大ツリーを輸送する史上最大のプロジェクト! http://www.soratree.jp/
【プラントハンター西畠清順】「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」始動!開港150年の神戸港に、全長約30メートルの巨大ツリーを輸送する史上最大のプロジェクト!

ですので、もっとこのPROJECTを知りたい人は確認してみてください。

 

ではでは~

コメント