【英語】XDR-S1を3週間使ってみてのレビュー【TOEIC】

英語

ど~もtoniemonです☆

英語を勉強して、TOEICのスコアを上げるための勉強ツールとして、CASIO製のXDR-S1を購入したということを以前、ブログの記事で書きました。

【英語】XDR-S1で勉強して、TOEICのスコアが何点上がるか【TOEIC】
ど~もtoniemonです☆ じつは、10月にかなり久しぶりにTOEICを受けてきました。 あの台風が来る中、受けてきました。 (正直、台風の大雨で受ける気なくしてましたが・・・) TOEICを受験したのは約2年ぶり...

今回は実際購入してから3週間経ったので、XDR-S1の使用レポートという形でレビュー記事を書いていきます。

 

スポンサーリンク

トレジムプランの機能について

トレジムプランというのは、自分の学習レベル、期間などに合わせて、必要な学習プランを提示してくれるものです。

トレジムプランのプラン数は合計で21種類あります。

それぞれプランにはレベルが設定されているのですが、このXDR-S1は自分のレベルを診断してくれる『簡易診断』機能があるので、それで自分のレベルをはかってから、選択すると良いと思います。

自分は、まずTOEICの点数を上げたいと思っているので、最初は

目指せTOEIC TEST800点!

を選ぼうと思いましたが、足場固めが必要かと思い、それより1つ下の

目指せTOEIC TEST600点!

を選んで、勉強中です。

このトレジムプランで提示される勉強内容は

●キクタンTOEIC TEST SCORE600

●TOEIC テストスコアアップ

●TOEICテスト非公式問題集

です。

プランから学習ペースが遅れていると、トレジムトレーナーから励ましのコメントをもらうこともできます。

遅れててゴメンナサイ・・・

その他のプランも写真で紹介しておきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スピーキングについて

このXDR-S1にはスピーキング力を向上させるための機能もあります。

本体と付属のイヤホンにマイクが搭載されているので、スピーキング力の分析をしてくれます。

 

下の写真は発音トレーニングを行っているところです。

 

なかなかの高得点!

自分では本当なのか!?って疑問に思いますが・・・

でも、ネイティブスピーカーの真似をしていると、いつかは発音もうまくなりそうな気がします。

 

スポンサーリンク

辞書について

XDR-S1には英和辞書として、

・ジーニアス英和辞典

和英辞書として

・ジーニアス和英辞典

がついています。

辞書で面白いのは、発音を聞くだけでなく、自分も発音して聞き比べができるところです。

意味、発音がわかるだけでなく、発音もできるようになる、といった使い方をすれば、普通の紙の辞書よりも有意義ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ

正直、まだXDR-S1を全然使いこなせてない感が満載ですが、せっかく高い買い物をしたので、使い倒しまくって、英語力をUPさせたいと思います。

またこのXDR-S1のレビューは追加で書いていくつもりなので、購入を検討している人がいれば、少しでも参考になると嬉しいです。

 

 

ではでは~

コメント