【おでかけ】2018年パース旅行記 その5 〜夕暮れの幻想的なピナクルズを見てきました〜

おでかけ

今回はパース旅行4日目、ピナクルズ観光について紹介していきます!

スポンサーリンク

ピナクルズについて

ピナクルズってどこにある?

ピナクルズのあるナンブング国立公園はパースから北へ約250kmほどの所にあります。

ピナクルズにどうやって行く?

自分は日本で事前にオプショナルツアーに申し込んで行きました。
日本人のみの参加のツアーで日本人ガイドが色々と案内してくれました。

ピナクルズへは小さめのバスに乗って行きます。
距離が250kmと結構ありますが、パースから離れていくと信号も無い道なので、それほど時間もかからず、日帰りで楽しめます。

道中は日本人ガイドの方が色々とパースやピナクルズについて教えてくれたので、退屈もせず楽しみながらピナクルズへ向かっていきました。

スポンサーリンク

4日目:ピナクルズ観光

パースからピナクルズのあるナンブング国立公園に向かいます!

自分が参加したツアーは夕焼けのピナクルズを楽しむツアーだったので、昼過ぎにホテルまでバスが迎えに来てくれました。

ナンブルグ国立公園に行く前にコアラを見に行こう!

バスに乗って、ナンブルグ国立公園に向かう途中で、ヤンチャップ国立公園に立ち寄ります。
ここではコアラやカンガルーがいます。

まず最初にコアラを見に行きました。
・・・・
・・・

遠い・・・
正直、あまり良く見えませんでした。
運が良ければ、もっと近くに来てくれることはあるらしいですが。
まぁ仕方ないですね。

他の動物を見に行って見ます。

カンガルーは割とたくさんいるので、すぐに見つけることができました。
他にも多くの動物がこのヤンチャップ国立公園にはいます。

しばし、動物を見て和んだ後、ナンブルグ国立公園へ向かいます。

ナンブルグ国立公園へ向かう景色はこんな感じです。

雨があまり降らないの地域なので、背の高い木があまり生えていません。
この日も写真の通り、雲もほとんどない快晴です。

ナンブルグ国立公園に到着

夕方、ナンブルグ国立公園に到着。
バスから降りて、外に出ると、日本では見たこともない景色が広がっていました。



なんか不思議な光景です。
砂の上に、いろんな形の岩が浮かんでいるようで。

とりあえず年甲斐もなくはしゃぎながらカメラで色々撮りました。

そして、日没の瞬間も見ることができました。

夕焼けとピナクルズの組み合わせは幻想的な雰囲気を感じさせてくれます。
昼間の明るい時にピナクルズには来たことないですが、多分夕方に来る方が良いんじゃないかなと思います。
日没の時、空がピンク色に染まる景色も最高に綺麗ですよ。

ツアーには夕食も付いてくる♪

ピナクルズの観光をした後、夕食タイムです。
夕食は肉か魚を選ぶことができます。

まずはスープから。

そして、メインの肉と魚です。

写真で見てわかると思いますが、ボリュームあります。
二人いるなら、別々の頼んでシェアするのが良いと思います。
せっかくなら、2つ楽しめた方がお得じゃないですか。

ドリンクは別料金で頼むことができます。

かなりお腹いっぱいの所に、デザートもちゃんと出てきました。

デザートも美味しかったです。

ツアーの最後は星空鑑賞☆

このツアーの最後のイベントは星空鑑賞です。
写真が綺麗に撮れなくて残念ですが、めちゃくちゃ綺麗に星が見えます。
感動しますよ。

20分ぐらいの時間でしたが、流れ星を3回見ることができました。

スマホでもオリオン座がちゃんと撮れるぐらい綺麗に見えます。

ピナクルズは将来的に風化して無くなってしまう運命らしいので、興味のある人はぜひ行くことをオススメします。

ではでは〜

コメント