【おでかけ】奈良 大仏と鹿に出会う旅

おでかけ

ど~もtoniemonです☆

本格的に寒くなる前に天気の良い日はどこかに出かけたいなぁ~って思って、今回は奈良へ行ってきました。

やはり奈良といえば、大仏そして鹿!

ってことでまた写真も撮ってきたので、紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

スタートは近鉄奈良駅

近鉄電車に乗って奈良まで来ました。

近鉄奈良駅の外観は下の写真です。

ここから歩いて、いろんなところ巡っていきます。

 

スポンサーリンク

まずは興福寺

近鉄奈良駅から徒歩で5分ほどです。

興福寺に行くまでの間にさっそく、かわいい鹿と出会います。

ほんとに奈良公園内にたくさんいます。

しかせんべいもいろんなところで売っています。

どこも150円でした。

 

で、興福寺に到着。

五重塔がかっこいいです!

 

興福寺の南に行くと、猿沢池があります。

その池越しに撮った写真です。

水面と対称になっている感じが良いなぁ~って思ってシャッターをパシャリ。

(もう少しセンスあれば、もっとカッコよく写真が撮れそうな気がします)

 

次は、大仏で有名な東大寺を目指します。

で、途中で出会った鹿。

やっぱりかわいいです。

 

スポンサーリンク

いざ、東大寺へ

興福寺からは徒歩で15分くらいです。

写真は東大寺南大門です。

先ほどの興福寺に比べると、観光客がかなり多くなりました。

日本人と外国人の割合は半分半分って感じです。

 

東大寺南大門と言えば、金剛力士像。

やはり鬼気迫る感じの表情に迫力を感じます。

 

▼吽形像

 

▼阿形像

 

この時期は紅葉が綺麗です。

少し前に大阪城の紅葉を見てきましたが、ここもまた少し違う雰囲気で良いです。

 

そして大仏のある大仏殿へ。

 

大仏とご対面。

なんとも言えない雰囲気があります。

そして大きい。

そういえば昔、小学校の授業で、この奈良の大仏の絵を運動場に書いて、大きさを体感するといったものがありました。

小学生ながらに、昔の人はすごいなぁ~って感心したことを思い出しました。

 

大仏の他にも、広目天像や多聞天像が祀られています。 

 

そして、出口で待っていた鹿をパシャリ。

 

 

スポンサーリンク

昼食は釜飯で有名な志津香へ

お腹が空いてきたので、お昼ご飯にします。

一応、家で事前リサーチをしてきて、釜飯の志津香が美味しいとの情報を得ていたので、そこに行くことに。

開店時間が11時なので、11時に着きましたがすでにけっこうな列ができてました。

(本当はもう少し早く来るつもりでしたが、いろいろ見ていると少し遅くなりました)

並んでから約1時間でやっとお店の中へ。

並んでいる時に注文を済ませていたので、着席してからは5分ほどで待ちに待った釜飯が来ました。

席には下のように美味しい召し上がり方があるので、これを読みながら食べます。

 

この日注文したのは牡蠣入り奈良七種釜飯です。

かにの代わりに牡蠣が入ってます。

その他の具材は、穴子、えび、若鶏、ごぼう、にんじん、筍、しいたけ、三つ葉です。

釜飯というものをあまり食べたことはないですが、美味しかったです。

おこげが香ばしくて、なんとも言えません。

 

スポンサーリンク

次は春日大社へ

腹ごしらえも満足し、次は春日大社を目指します。

 

▼一の鳥居

 

▼なんか神々しい鹿

▼春日大社に到着

 

社の朱色と葉の緑色、黄色のコントラストが綺麗です。

 

スポンサーリンク

せっかくなので、二月堂へ

春日大社を見終わった後、まだ時間があったので、二月堂の方へ向かいます。

向かう途中の茶店の雰囲気が抜群に良い感じです

 

二月堂へ到着

 

二月堂からの風景

二月堂から帰路につく途中の紅葉

 

日本古来の神社や寺といった建物と紅葉が合っていて、なかなか気持ちが落ち着きました。

観光客は多いですが、行ってみるとリフレッシュすることができると思います。

鹿にも癒されますからね~(笑)

 

 

ではでは~

コメント