Macbook Air(2020年モデル)を買うかどうかの検討をしてみた

雑談

先日発表された2020年モデルのMacbook Air。

今は、Macbook Pro(2013年 late Retina 13インチモデル)を使っているのですが、バッテリーがそろそろ限界なので、買い替えをしたいと思っていました。

今回、Macbookの買い替えで、Macbook Air(2020年モデル)が良いのか検討してみたいと思います。

スポンサーリンク

Macbook Air(2020)のスペックを確認

今回買い替えを検討したいなぁと思っているのMacbook Airの構成は下の表になります。

CPU

第10世代の1.1GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)

メモリ

16GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリ

ストレージ 256GB SSD
価格 ¥134,800(税別)

ほとんどがブログ記事の作成やWEBサーフィン、資料作成と行った感じで重たい処理をすることは少ないです。
ただ、ブログ用の画像や動画の編集をすることもあるので、少しスペックを上げて、最低限、今使っているMacbook Pro(2013)よりは性能が良い物を買いたいと考えています。

値段も予算範囲の15万円なので、ちょうど良い感じかなという気もしています。

スポンサーリンク

Macbook Pro(2013 late Retina 13インチモデル)との比較

現在使用中のMacbook Pro(2013 late)と簡単に比較できるように表を作成してみました。

  Macbook Air(2020) Macbook Pro(2013 late)
サイズ

高さ:0.41~1.61 cm

幅:30.41 cm

奥行き:21.24 cm

高さ: 1.8cm 

: 31.4cm 

奥行き: 21.9cm

重量 1.29kg 1.57kg
Geekbenchスコア    
  Single-Core Score 1085 662
  Multi-Core Score 2802 1327
  metal 6362 493
  OpenCL 5504 4242

Geekbenchのスコアについては、Macbook Airは公開されているものを使用し、Macbook Proは今自分が使っているもので実行して取得したスコアになります。

全てにおいて、Macbook Air(2020)の方が上回っています。

スポンサーリンク

検討の結論

今回のMacbook Airを今使っているMacbook Proと比較してみましたが、かなり良さそうだと思いました。
演算性能の比較でも今使っているMacbook Proよりも高いスコアなので、Macbook Airに買い替えても、今の自分の使い方なら不満はなさそうです。

1点不満というか、希望を言うとするならば、もう少し軽かったら良かったかな。
『Air』とついている割には、あんまりMacbook Proと変わらないような気がして・・・
1kgぐらいだったら、最高なのになぁ〜という感じです。

ただ他の性能が良いので、Macbook Air(2020)に買い替えたいと思っています。
他の人にもオススメできるPCだと思います。

雑談
スポンサーリンク
toniemonをフォローする
勇者の道もレベル1から

コメント