【おでかけ】 福岡旅行(2018年1月) ~福岡タワーやマリゾンとかをぶらり~ 

おでかけ

ど~もtoniemonです☆

2018年最初の旅行は福岡に行ってきました!

今回は別の用事があったので、あんまり観光ができなかったのですが、少しだけ紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

大阪から福岡へ

大阪から福岡へは新幹線か飛行機のどちらかで行くことが多いと思いますが、今回は飛行機で行きました。

というのは、ANA楽パックで航空チケット+ホテル代で二名分で5万円で行けるプランがあったので、『安い』と思って、飛行機にしました。

伊丹空港から福岡空港までは約1時間ほどで行けます。

福岡空港から博多駅までも地下鉄で10分ほどで行けるので、利便性は高いです。

 

スポンサーリンク

まずは博多駅をぶらり

とりあえず、福岡空港から地下鉄で博多駅に向かい、博多駅の屋上にある、『つばめの社ひろば』をぶらり。

展望デッキもあるので、博多の景色をぐるっと見渡せます。

この広場には『つばめ電車』や『鉄道神社』がありますので、ご興味のあるかたは立ち寄ってみてください。

夜に来ると、夜景が綺麗そうです。

※つばめの社ひろばのホームページは下

つばめの杜ひろば | JR博多シティ アミュプラザ博多
JR博多シティ公式HP|つばめの杜ひろば

 

スポンサーリンク

次はサザエさん通りを通って、福岡タワーへ

また地下鉄に乗って、『西新駅』で下車。

地上に上がると、すぐに、

よく見たことのあるシルエット。

そして交差点には、

の大きな看板。

どうやら、サザエさん誕生のまちとして、『サザエさん通り』というものがあるみたいです。

ここに来るまで、全然知りませんでした・・・

このサザエさん通りを通って、福岡タワーを目指します。

通りを歩いていると、何種類かのモニュメントに出会うことができるので、楽しみながら歩くことができます。

下の写真の左側は、サザエさんの作者「長谷川町子先生」です。

 

スポンサーリンク

福岡タワーに到着

西新駅から徒歩で約15~20分ぐらいで福岡タワーに到着しました。

ハーフミラーでカッコいいですね~。

夜はライトアップされているみたいなので、夜来ても楽しいかもしれないです。

海浜タワーとしては日本一の高さ(234m)です。

 

福岡タワーの入り口に到着。

 

下の写真の中央にいるのは、福岡タワーのマスコットキャラクター『フータ』。

 

入館料を払い、エレベーターで展望デッキへ。

ちなみに入館料は大人800円です。

 

屋上からの景色。

 

夜景もすごい綺麗だと思うので、ぜひカップルにはおススメしたいと思います。

※福岡タワーのURLは下です。

福岡タワー公式サイト|日本一の海浜タワー!FUKUOKA TOWER
日本一の海浜タワー「福岡タワー」の公式サイトへようこそ。福岡タワーはシーサイドももちにある福岡観光やデートにおすすめの観光名所です。福岡の風景を360度の大パノラマで一望できる展望室やカフェ、様々なイベントや季節に合わせたイルミネーションをお楽しみください!

 

スポンサーリンク

福岡タワーから見えたマリゾンへ

当初の予定では、福岡タワーの後はすぐに博多に戻る予定でしたが、タワーから見えた海に浮かぶリゾートっぽいところが気になって、行ってしまいました。

天気も良かったので、気分的には南国リゾートに来た感じでした。

(かなり寒かったですが・・・)

どうやら調べてみると結婚式場みたいですね。

 

 

本当は昼食と夕食についても書きたかったのですが、すっかり写真を撮るのを忘れていたので、簡単に紹介だけ。

 

★昼食

博多純情ラーメン ShinShin

ラーメンの味の中でとんこつはそこまで好きではない方でしたが、ここのラーメンはとんこつ臭さもないし、割とあっさり目な感じが自分的にGoodでした。

土曜の11時10分ごろに行きましたが、すでに行列ができていて、20分程並びました。

★夕食

もつ鍋 ながまさ

寒い夜には鍋が食べたい~。
やっぱり博多と言えば、もつ鍋やろ~。
って感じで、もつ鍋屋さんへ。

ここは他と違って、塩味のもつ鍋があります。
あっさりしていながら、もつ鍋ながらのコクがあるといった感じです。
そして〆にはちゃんぽん麺。
いやぁ~美味しかったです。

他にもゴマサバや酢もつといった名物が食べれて良かったです。

欲を言えば、イカの活造りも食べたかったのですが、この日は残念ながら入荷できなかったとのこと・・・
ぜひまたリベンジしたいです。

 

福岡は美味しいものが多くて、旅行も楽しいですね。

次来た時は、屋台とかも行ってみたいなぁ~って思ってます。

 

ではでは~

コメント