スカーミッシュでAIの強さ《過大》に勝つためのポイント【AOE2 DE初心者が皇帝を目指して攻略!】

AOE2

スカーミッシュでAI戦をする時、強さが《難しい》だと勝てるけど、《非常に難しい》だと厳しい、《過大》なんて無理!っていう人もいるかと思います。

自分は2021年の2月のイベントがAI戦のものだったこともあって、なんとか《過大》にも勝てるようになりました。

スカーミッシュの1対1で、AI戦の強さ《過大》に勝てるようになったポイントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

基本戦術

先制攻撃を意識する

AIの強さがそんなに強くない時は、「ぬくってドーン!」みたいな戦術でも勝てるのですが、《過大》になるとあまり通用しない気がします。
というより、内政の操作量はAIの《過大》の方がおそらく多いので、内政負けして結局軍量でも負けてしまうことになります。

なので、先制攻撃でまず相手の内政にダメージを与えることが大切です。

アンチユニットを意識する

AOE2 DEにおいてアンチユニットは軍の戦いで勝つために重要な要素です。

相手の兵に対してアンチユニットを出すということを心掛けましょう。

例えばフランクを使っていて、「フランクはやっぱり騎士だ!」と思って騎士ばかり出していては勝てるかはわかりません。

というのは、AIはこっちが騎士ばかり出していることがわかると、アンチユニットである槍を出してきます。

そういう状況でも騎士ばかり出してしまうと、コスト負けして、相手が先に次の時代に入ったり、そのまま槍+αの軍でズルズルと自分の内政まで荒らされることになるでしょう。

そこでAIが出してくる兵を見て、自分が何の兵を出すのが良いのかという判断力が必要になります。

城を拠点にすることを意識する

城は攻守において重要な拠点です。

攻めていて有利な場合は、相手の内政近くに城を立てるとさらにアドバンテージを取ることができます。

AIに攻められていて不利な場合でも、自陣に城を作って守ることでなんとか立て直しをはかることもできます。

城を効果的に使うことを意識しましょう。

スポンサーリンク

おススメ文明と戦略

自分が実際に《過大》に勝った時の文明と戦略を紹介します。

文明はブリトンがおススメ

羊の肉回収が早いので、暗黒の時代の進化が安定します。

弓は相手の内政を荒しやすいので、ブリトンは使いやすいと思います。

戦略

戦術は22人弓です。

領主の時代に進化したら、射手育成所を2つ建てて、弓を2回しで生産し続けます。

弓が6人ほどたまったら、相手内政へ先制攻撃をしかけます。

荒らしていると、おそらく相手は散兵を出してくると思うので、相手の散兵が多くなってきたら一旦ひきましょう。

無理に戦って弓が少なくなり、状況が悪くならないようにします。

相手の散兵が出てきたら、自分の軍を馬メインに切り替えます。

自分がもし城主の時代に入っていれば、騎士を少し出すだけで、簡単に散兵を蹴散らすことができるでしょう。

散兵がいなくなれば、また弓を使って相手の内政を荒しに行きます。

騎士で散兵を倒していると相手は槍を出してきたりするので、その槍も弓で倒しておくのが良いです。

そうすれば騎士の荒しも思う存分できます。

内政の方も拡大しつつ、石がたまったら城の準備にとりかかります。

城建造中は、一旦軍を城建造現場に置いて、町の人を守りましょう。

ここまでで、自分が有利な状況を築き上げていたら、あとは破城槌などで建物を破壊していき、相手の生産力を弱めて、圧倒していく形が良いと思います。

スポンサーリンク

最後に

ここまでAIの《過大》に勝つためのポイントを紹介しました。

戦術などは他にももっと良い方法があるかと思います。

まずは自分でいろいろ試してみて、しっくりくる戦術を何度も練習することが大事な気がします。

頭の中ではわかっていても、操作が追い付かないなんてことも多々あると思いますが、それは練習してカバーするしかないと思います。

結局、強くなるには練習あるのみ!ということですね。

コメント