Habiticaのタスク『習慣』、『日課』、『To Do』の設定方法、違いについて解説

アプリ

RPG風タスク管理アプリのHabiticaでは、タスクの種類が3種類あります。

今回は、『習慣』、『日課』、『To Do』のタスクの違いや作成について解説します。

スポンサーリンク

『習慣』、『日課』、『To Do』の違い

習慣

習慣は期限もなく、1日に何度でもチェックすることができるタスクです。

習慣のタスクは良い習慣と悪い習慣の2種類が設定できます。
良い習慣をチェックすれば、経験とゴールドが獲得でき、悪い習慣をチェックすればダメージを受けてしまいます。

日課

日課はくり返し実行されるタスクです。

習慣が1日に何回もチェックできるに対して、日課は1回しかチェックできません。

またタスクの種類が日課となっていますが、間隔を毎日ではなく、毎週や毎月などの間隔に設定することができます。

To Do

To Doは一回限りのタスクです。
完了のチェックをすると、『完了』のステータスになり、無料会員であれば自動的に30日後、完了したTo Doは削除されます。

スポンサーリンク

『習慣』、『日課』、『To Do』の作成

習慣

項目説明備考
タイトル作成する『習慣』タスクのタイトル
メモタスクに説明を追加する場合に使用マークダウンで記述
『良い』『悪い』良い習慣なのか、悪い習慣なのかの設定
難易度作成する『習慣』タスクの難易度難しいほど獲得する経験値や受けるダメージが大きくなる
タグタグ設定
回数をリセットどのタイミングで回数をリセットするかタイミングは『毎日』、『毎週』、『毎月』
※アプリの表示は『毎日』が『日課』になっている

日課

項目説明備考
タイトル作成する『日課』タスクのタイトル
メモタスクに説明を追加する場合に使用マークダウンで記述
チェックリスト作成する『日課』の中で、さらに細かく小さいタスクを作成
難易度作成する『日課』タスクの難易度難しいほど獲得する経験値や受けるダメージが大きくなる
開始日いつから開始とするのか
くり返しどのタイミングで繰り返しとするのか『毎日』、『毎週』、『毎月』、『毎年』から選択
※アプリの表示は『毎日』が『日課』になっている
くり返しの間隔設定した『くり返し』の間隔を決定『くり返し』を毎週にし、
くり返しの基準くり返しの基準点の設定『くり返し』が『毎週』と『毎月』の場合に設定可能
タグタグ設定

To Do

項目説明備考
タイトル作成する『To Do』タスクのタイトル
メモタスクに説明を追加する場合に使用マークダウンで記述
チェックリスト作成する『To Do』の中で、さらに細かく小さいタスクを作成
難易度作成する『To Do』タスクの難易度難しいほど獲得する経験値や受けるダメージが大きくなる
期限作成する『To Do』タスクの期限期限までに完了できないとダメージを受ける
タグタグ設定

コメント