【英語】第229回 TOEICの結果 ~勉強方針の見直し~ 【TOEIC】

英語

ど~もtoniemonです。

2018年4月8日に実施されたTOEICの結果と今後の勉強方針について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ズバリ今回のTOEICの得点は

640点でした!

前回のスコアが660点だったので、下がってしまいました・・・

リスニングとリーディングの内訳は、

  • リスニング :300点
  • リーディング:340点

となりました。

前回受験したテストのスコアと比較すると、

  • リスニング :ー10点
  • リーディング:ー10点

です。

 

今回目標のスコアが700点だったので、かなりショック。

まぁテストを受けた時の手応えとしては、「あかん・・・」だったので、逆にこの点数がまだ取れてて良かったなと思ってしまいました。

※醜い言い訳をすると、テストの2週間ほど前から花粉症に襲われ、まったく勉強する気が起きず、当日も薬のせいでまったく集中できませんでした。
ほんと醜い言い訳してゴメンナサイ m(_ _)m

スポンサーリンク

どうすれば点数が上がるのかを考えてみた

点数が伸び悩んでいるということは、今の勉強スタイルではダメだ!ということです。

そこで、英語の勉強法に関するいろんなサイトを参考にして、自分の英語勉強スタイルを考えなおしました。

 

問題集、模試をフル活用する

XDRーS1を購入してからは、キクタンで単語ばかりを勉強してました。

逆に、問題集や模試をほとんどしない状態になってしまいました。

インプットばかりでアウトプットしていない状態ですね。

これだと、テストで何を間違えやすいとかもわからず、その見直しもできていないので、結局点数UPに結びついていないと感じました。

公式問題集やXDRーS1の問題集、模試をしっかり活用して次のテストに挑みたいと思います。

具体的には、

  • 英語の公式問題集を何度も解く
    • Part1〜4については、ディクテーションやオーバーラッピングを、暗唱できるようになるまで繰り返す
    • Part5,6はわからない文法事項や、単語について、完全に覚えるまで繰り返す
    • Part7,8は速く、正確に文章を読めるになるまで、何度も本文を繰り返して読む
  • 公式問題集の次は、XDRーS1の問題集を公式問題集と同じように解く
  • 問題集と並行して、XDRーS1で単語力を増強する
  • リスニング力を上げるために、発音力を上げるようにする

 

英語の勉強時間を増やす

現在、英語に費やしている勉強時間は1日30分程度しかないです。

他にやりたいこともあって、なかなか時間が確保できていないのですが、次のテストに向けては、英語を再優先に時間を確保してみようかと思います。

(けっこう時間の確保きびしい〜けどね)

できれば2時間を確保したい!

無理はしない程度に英語に費やせる時間を増やしていきます!

 

 

勉強時間中の集中力を上げる

最近、勉強してても他のことをついやってしまったり、時間を忘れるほど勉強するって感じが無くなってしまいました。

テスト中も集中切れる時もあるし・・・

なんとかして集中力を上げたい!

ちょっと良さそうな本でも読んで実践してみます。

効果があれば紹介します。

 

 

 

次回は、6月に受験しようと考えています。

7月の受験ができなくなってしまったので・・・

あと1ヶ月半ほどですが、700点超えを目指して勉強に取り組んでいきたいと思います!

 

ではでは〜

 

 

コメント