【サッカー】 惜しかった! セネガル戦は引き分け! 【2018年W杯ロシア大会】

サッカー

ど〜もtoniemonです☆

W杯グループリーグ第2戦のセネガル戦が日本時間の6/25にキックオフされました!

結果や感想を述べていきます。

 

スポンサーリンク

セネガル戦のスタメンは

セネガル戦のスタメンは、コロンビア戦と同じスタメンとなりました。

 

スポンサーリンク

試合内容は

前半の11分に日本の左サイドからセネガルの選手がクロスを上げ、原口がクリアしますが、そのこぼれ球をまたセネガルの選手に拾われ、シュート。

シュートは川島のほぼ正面で低めだったのですが、川島がパンチング。

パンチングしたボールがセネガルのマネに当たって、そのままゴールするという形になりました。

このボールはキャッチできたのではないかと思います。

 

しかしその後、柴崎のロングボールから長友が持ち込み、乾へ。

乾が我ありとも言えるカーブをかけたシュートで同点。

 

後半に入り、またしてもセネガルに勝ち越し点を決められるという展開。

しかし、香川と交代した本田がゴール前の混戦から同点を決めて、再び同点。

 

試合はこのまま2−2の同点で終了となりました。

 

個人的なMVPは

MVPは柴崎だと思います。

攻撃では効果的なパスを何本も出し、守備でも攻守の切り替えが早く、何度も良い対応ができていたと思います。

 

 

この調子で次のポーランド戦も良い試合をして欲しいです!

 

 

ではでは〜

コメント