【サッカー】 初のベスト8進出をかけたベルギー戦 【2018年W杯ロシア大会】

サッカー

ど〜もtoniemonです☆

 

サッカーW杯もグループリーグが全日程終了し、日本代表はめでたく2位でグループリーグを突破しました。

 

スポンサーリンク

ベスト8進出を懸けた相手は強豪ベルギー

対戦相手は攻撃陣に豪華なタレントを揃えたベルギーになりました。

ルカク、アザール、デブライネ・・・

ん〜、強い!

FIFAランクも3位。

近年では一番戦力が充実していると思います。

 

試合内容は

ベルギー戦のスタメンはセネガル戦と同じメンバーです。

 

前半の内容

やはりベルギーの攻撃は強く、日本は防戦になっていましたが、ところどころで、良い攻撃を見せていたので、「悪くはない」、「カウンターでチャンスが作れるかも」って感じでした。

 

後半の内容

後半に入ってすぐ、カウンターでチャンスを作ります。

柴崎のスルーパスに抜けだした原口がうまく反応し、一度シュートフェイントを入れた後、右足を振りぬき、ゴールに突き刺します。

なんとしても欲しかった先制点!

いやぁ〜しびれました!

 

その後、さらに追加点を取ります。

香川がうまくボールを収め、乾にボールを預けます。

距離は少しあったのですが、乾が思い切って打ったシュートは無回転でゴール右隅に突き刺さります。

これには真夜中でしたが、叫びました!

 

2点リードという思ってもみなかった展開だったのですが・・・

ベルギーに1点取られるまでは、明らかにベルギーに焦りもありミスも多くなっていたので、「ひょっとしたら、このまま無失点で勝てるかも」って思っていたのですが・・・

1失点した後、完全にベルギーは息を吹き返し、あっという間に同点に追いつかれます。

 

そして、後半終了間際。

CKで本田が蹴ったボールが直接キーパーに取られて、ベルギーのカウンターが発動します。

キーパーがボールを投げてから10秒ほどでゴールを決められ、まさかの逆転負け・・・

非常に悔しい形でベスト16という結果に終わってしまいました。

 

でも、前評判からすれば、本当に良い戦いをしてベスト16になったので、とても良かったと思います。

コメント