【サッカー】 日本代表の監督なったとしてフォーメンション考えてみた 【2018年W杯ロシア大会】

サッカー

ど~もtoniemonです☆

 

サッカーのワールドカップ ロシア大会まで8か月を切りました。

日本も厳しい予選を抜けて、出場できて良かったです。

最終予選の初戦で負けるという、かなりヤバい状況からの巻き返しは見事だと思います。

 

日本代表はロシア行きが決定しましたが、選手はまだ決まっていません。

だからこそ、来年のメンバー発表までは、みんなが各クラブチームで必至にアピールしないといけないと思います。

 

今回は、勝手に「自分が監督ならこの選手を選ぶ」ということをしたいと思います。

※選手の敬称は略させていただきます

スポンサーリンク

日本代表フォーメンション案①

 

まずはハリル監督での基本フォーメーション4-3-3でのスタメンを考えました。

ディフェンス陣は現時点では、このメンバーが固いかなと思ってます。

 

中盤はアンカーを置く形にしました。

アンカーは危険察知能力が高くポジショニングが良い長谷部が良いかなと。

やはり頼れる日本のキャプテンが中盤の底で、全体のバランスを取るっていうのが良いと思います。

インサイドハーフ二人には、香川と井手口を置きました。

香川はペナルティエリア近くでプレーし、井手口はその後ろを運動量多く走り回ってもらうイメージです。

3トップは原口、大迫、武藤を置きました。

乾はスタメンが良いという人も多いと思いますが、乾は相手が疲れたころに出して、ドリブルで切り裂いてもらう方が良いかと思って、スタメンから外しました。

 

スポンサーリンク

日本代表フォーメンション案②

 

次にフォーメーションを4-4-2にした時を考えたいと思います。

ディフェンス陣は変わらず、ダブルボランチを長谷部、井手口に置きました。

オフェンシブハーフには原口と最近ベルギーリーグで大活躍の森岡を置きました。

あれだけの活躍をしているので、11月の欧州遠征のメンバーに選出して欲しいと思ってます。

2トップは大迫と岡崎です。

3トップよりも2トップの方が、岡崎は活きるイメージがあります。

このフォーメーションでも悪くないとは思うのですが、いかがでしょうか。

一度ハリル監督には試して欲しいなぁ~って思っちゃいます。

 

11月の欧州遠征で、ブラジルとベルギーという強豪と試合ができるのは、今の日本代表の課題を見つけるには良いと思います。

10/31にメンバー発表が予定されているので、楽しみに待ちたいと思います。

 

今後の日本代表のスケジュール

※日時は日本時間

◆欧州遠征

11/10(金) 21:00~ VS ブラジル

11/15(水) 4:45~  VS ベルギー

◆E-1

12/9(土) 19:15~ VS 北朝鮮

12/12(火) 19:15~ VS 中国

12/16(土) 19:15~ VS 韓国

 

 

ではでは~

 

コメント