【FIREへの道】2021年9月までの投資信託の運用結果の公開

運用結果

月に1回の投資信託の運用結果レポートです。

ファンド選択で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

2021年9月末までの投資信託運用結果

個人資産

ファンド名買付金額評価金額トータル
リターン
トータル
リターン率
積立開始
時期
eMAXIS Slim
米国株式(S&P500)
943,0001,267,690+324,690+34.43%2018/8
eMAXIS Slim
全世界株式(除く日本)
980,0001,262,227+282,227+28.79%2018/4
eMAXIS Slim
国内株式(TOPIX)
400,500508,375+107,875+26.93%2018/1
eMAXIS Slim
先進国株式インデックス
4,213,0005,738,083+1,525,083+36.19%2018/1
eMAXIS Slim
新興国株式インデックス
297,700367,443+69,743+23.42%2018/1
ニッセイ日経225
インデックスファンド
100,000140,338+40,338+40.33%2017/11
合計額6,934,2009,284,156+2,349,956+33.89%

家族資産

ファンド名買付金額評価金額トータル
リターン
トータル
リターン率
積立開始
時期
eMAXIS Slim
バランス(8資産均等型)
4,147,9004,942,324+794,424+19.15%2017/11
eMAXIS Slim
全世界株式(オールカントリー)
1,900,0002,170,976+270,976+14.26%2020/12
ニッセイ
外国株式インデックスファンド
(つみたてNISA)
1,230,0001,731,633+501,633+40.78%2018/1
ニッセイ
TOPIXインデックスファンド
(つみたてNISA)
269,985341,499+71,514+26.48%2018/1
SBI・バンガード・
S&P500インデックス・ファンド
1,900,0002,267,214+367,214+19.32%2020/12
合計額9,447,88511,453,646+2,005,761+21.23%
スポンサーリンク

ひとこと

FIREを目指して、毎日投資を続けています。

2021年9月は8月と比較すると、運用益はマイナスになりました。
国内株式関連のファンドは上昇したのですが、その他がマイナスになり、全体としてマイナスになった感じです。

9月中旬ごろから、中国の恒大集団の問題が表面化し、もしかすると世界的な株価下落もあるかもしれないとの見方もありますが、自分は変わらず積立投資を続けるだけですね。
もし大きなマイナスになれば、買い増しに動くかもしれません。
コロナの影響で大きく下がった時も買い増しをして、現在それが大きなプラス要因になった経験もあるので。
絶対やってはいけないのは、狼狽売りだと認識しているので、淡々と積立は続けます。

今回から、表に合計額と積立開始時期を追加しました。
トータルリターン率を見る時は、積立開始時期も考慮して見ていただけると良いと思います。

コメント